認知症・うつ・不眠症・不安症などをケアする心療内科と精神科病院

心療内科・精神科・応急入院指定病院のこころあ病院

問合せ先番号072-446-0166

認知症・うつ・不眠について

笑顔あふれる日常をこころあニュース

ナビゲーション

認知症とは

主な認知症の種類

認知症ってどんな病気?
器質的脳障害により、いったん獲得された知的能力が低下した状態の事を指します。
認知症になると今まで出来た事が出来なくなり、日常生活にも支障をきたすようになります。代表的な認知症には、「アルツハイマー型認知症」、「脳血管性認知症」、「レビー小体型認知症」があります。

物忘れと認知症の違い

物忘れとは加齢に伴った生理的変化です。
通常物忘れは前日の夕食に何を食べたかを忘れたりしますが、認知症の場合は夕食を食べたこと自体を忘れてしまいます。 また、生理的な物忘れはさほど進行することはありませんが、認知症による物忘れの場合は進行し生活に支障をきたすように なります。

認知症は進行が進むと治療が難しいのが現状です。疑わしい場合には、早めに認知症相談窓口へご相談ください。

メンタルケア

認知症とは

心のオアシスへようこそ
ストレスが多い現代社会、誰もが悩みを抱えています。
ゆっくり療養することで社会復帰の第一歩を、スタッフがサポートします。 さまざまな活動を通じて明るさと親しみ、ぬくもりを感じる治療空間作りに努めています。

ストレスフリーそれはここから・・・・
気分が落ち込んでやる気が出ない・夜眠れない日々が続いている
様々な症状でお悩みの方はご相談ください。身体合併症をお持ちの方でも、重症でなければ受け入れ可能です。
施設入所が決まっているが、それまでの間だけ入院したいというような短期入院でも可能です。
ご質問・ご相談は
072-446-0166