こころあ病院は心温まる病院を目指します。

秋の避難訓練

11月の下旬、秋の避難訓練を行いました。まず、火災警報とともに消防署へ通報しました。次に、警報によって、職員が患者さんを避難口へ誘導し、最後に、避難経路について説明しました。
その後、職員による消火散水栓を使用した初期消火訓練を行いました。初めての方には、良い経験になったと思います。年2回行っている避難訓練ですが、実施するたび患者さんや職員に良い意味の緊張感が生まれます。また、常日頃から防災意識を高め、患者さんを守る事を念頭に業務に励みます。