こころあ病院は心温まる病院を目指します。

春の避難訓練

5月に貝塚消防から署員を派遣していただき、春の避難訓練を行いました。まず、出火想定病棟からの通報訓練、次に各病棟からの避難誘導訓練、最後に消防署員指導の初期消火訓練を行いました。参加患者さんは、職員の誘導で口をタオルで覆いながら避難場所へと避難されました。
通報訓練では、職員が緊張の面持ちで通報を行いました。その後、貝塚消防職員の指導で、消火器の使用方法、散水栓を用いた初期消火訓練を行いました。訓練は、何度行っても緊張感がありますが、消火器や散水栓の使用方法の訓練を体験することで、万が一の時にもあわてず行なえると思います。患者さんの安全の為にも日頃から防火に努めて業務に邁進致します。