こころあ病院は心温まる病院を目指します。

行動制限最小委員会の研修会を行ないました。

現在、精神科医療は「入院」から「在宅」へという流れのもと、当院においても患者様の退院促進は重要な事業であります。退院後、その地域における日常生活支援や様々なサービスについて、また救護施設等についても個々のスタッフが情報を得ていることで患者様に対してより一層深く関わりを持つことができ、安心して退院していただけのではないかと考えます。また、今回の研修を通じて、自分の知識を深めるだけでなく、退院促進に向けてチーム医療の重要性を再認識することができました。今後は、研修で学んだことを実際に活かしていけるように努力していく所存です。