こころあ病院は心温まる病院を目指します。

感染症対策委員会講習会

感染症対策委員会にて、1月23日(木)岸和田保健所・感染症チームより講師を招き、全職員対象に医療機関における結核対応についての講習を開催しました。大阪府では、結核羅患確率が高く、特に高齢者の結核患者様が多くなっています。結核でも呼吸症状が現れないことが多く、定期的な検査の必要性、結核治療には長期内服の重要性を再認識しました。医療従事者として、今後も結核の情報確認をしながら感染症対策に努めます。